読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立教SPCブログ

立教大学フリーペーパーサークルSt Paul`s Campusのブログです。

忘れてはいけないこと

水の大切さを改めてしりました萩原です。

いやはやこの度我が家、5月23日~30日、23時から6時の間、水道工事のため断水でございます。

先日、22時半ごろ帰宅、そこからごはんをつくりまして…

非常にゆったりと食事を楽しみ…

23時半くらい?かしら?

そろそろお皿を洗おうと思い蛇口をひねったら…

キュッ

音だけ。

あれ?

出ない(((・・;)

水出ませんけど!?

逆に捻るんでしたっけ!?

んなばかな!!

ふとエレベーターの前の壁に貼ってあった紙を思い出しまして…

んだ!!断水だ!!

と気づきました(;_;)

いやぁテンパりました。

だって水…水ないんですよ!?

蛇口を捻れば簡単に出てくるって思てゃってますよね。

東京の水は飲めないから飲み水としてはあれかもですが。

てか上京時、そこにも多少驚きました。

だって昔売ってる水っていったら六甲の水しかしらなかったんですよ。

しかもその水常用では飲まないですし。

今はこんなにも水が売ってる!!ボルビックが好きですが、値段的にクリスタルガイザーをよく買います。

話それましたが笑

普段お湯がでるまで2リットルのペットに水をためてたので…5本くらい。

それを使ってお皿、手を洗い、歯磨きしました。

つーじーにキャンプみたいって突っ込まれちゃいました笑

顔は拭くだけコットンですませましたよ。

なんかこう…あることが当たり前なものを失うとこんなにまで人間てこんなにまでパニックになるのかということと…

改めて水の大切さに気づきました。

つか水って一番大切さじゃないかな!??

人間の70%は水っていうし。

トイレとか非常に困るし。

朝改めて水に出会った時の感動笑。

もうほっとしました。

今回は一時的なもので助かりましたが、実際水がなくて困っている人がいることは事実で。

朝日新聞のCMで…

公園のベンチが2つあって、

片っ方のベンチは今の日本を象徴するような光景(何してたかはちょっと覚えてないんですが、サラリーマンがベンチで新聞読んでるんだっけかな?)と、

もうひとつには発展途上国を象徴する、こう言ったら言葉が悪いかもしれませんが貧窮に困る親子?の光景とが(たしか親子。すごく細くて裸に近い格好をしているんです。)、

画面にふたつ並ぶんですよ。

わかりますかね?すいません説明下手で(;_;)

今こうして私たちが生きている間にも生きるのがやっとの人、苦しみ、亡くなっている人がいるんです。

そのCMがあまりにも痛烈で。うろ覚えではありますが記憶に残っています。

だからといって私たちに何かしろって訴えてるわけではなくて。まぁある意味そういう意味も込めたのかなとも思うんですが。

ただ忘れてはいけないってことなんだと思うんですよ、きっと。

そういう現実を。

世の中には忘れちゃいけないことってたくさんあると思う。

今回私が思ったことは水はいつでもそこにあると思うな!!

忘れないようにしたいと思います笑。

まとまりのない文得意みたいです。

がーって書いちゃうからいけないんでしょうね…

努力します。

では。