読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立教SPCブログ

立教大学フリーペーパーサークルSt Paul`s Campusのブログです。

あれから1年

今週の日曜日、

成人式がありましたね。

SPCの子たちはみなやっと二十歳を迎えました(^^)

いまさらですが、

成人おめでとう☆

成人式…

1年前の自分を思い出しては…

若かったなぁ…

楽しかったなぁ…

てつくづく思います。

1日でこんなに遊べるんだ!!

自分もまだまだいけるな!!

なんて思ったものです。

スペイン語に追われながらの成人式だったんですが笑。

そして1日でこんなに「再会」をすることってもうないんじゃないかなって…。

もちろん、

今さら会わなくたっていつも顔を会わせてる子もいるし、

かわいかった子がヤマンバみたいな感じになってたりもしたし笑、

小学校の時好きだった人が小太りになってたりもして…

全部が全部、素晴らしい再会とは言えないんだけど。

なんかやっぱり顔が綻ぶというか。

懐かしくてあったかい気持ちになれる。

いつも顔をあわせてる子だって、自作の爪や着物の着崩れ加減を自慢しあったり笑。

ヤマンバの子だって話してみれば中身は変わらず無邪気に笑ってくれる。

ぱっと見は怖すぎるけど笑。

好きだった人も小太りになってるとは言え、「あの頃好きだったんだよ~」って

あの頃言えなかった気持ちを冗談混じりに話せたりして。

まぁショックでしたが限りなく笑。

でも気持ちを伝えなくて後悔した自分がちょっと救われた気がしたような。

そんないろんな気持ちになれる成人式。

そして父や母、祖父や祖母、叔父や叔母…

たくさんの人々が「大きくなったんだなぁ…昨日生まれたと思ったら」なんて涙目で笑う。

そんな時ふと自分が年を重ねてると感じる。

私の中ではいつも父や母、祖母や祖父、叔父や叔母は変わらない存在なのに、

ふとした時にその白髪や皺の量にビックリしたり。

年取ったな私。てそんなとき一番思う。

なんだかんだいいつつ、

二十歳を作ってくれたのは周りの人なんだって…

ちょっと感じた。

思えばあれから1年も経ってるんだな。

1年てあっという間。

本当にびっくりするほどあっという間だ。

もうすぐ21になっちゃいます。

二十歳過ぎたらもうなんか言い訳きかない年な気がする。

三十路へのカウントダウンが始まります。

ひゃー。

でも大人になっていくことを楽しめる大人になりたいな。

かわいいおばあちゃんになって老後は猫とまったり暮らす予定の萩原がお送りしました。

また文章まとまってなくてごめんなさい(..)